宅配で売るとき

宅配サービスによるHOゲージの買取は、今では王道になりつつあります。一歩も外に出て行くことなく、自分の部屋で売却希望品を箱などに詰め込んで買取業者に送るだけなので、労力も時間もかかりません。

宅配なので自分でやる作業は箱詰めです。
段ボールをもらってきてそれに鉄道模型を詰めて発送します。
詰めるといっても適当にやっちゃダメ。とくにセットモノじゃない単品モノの車両には注意です。できればプチプチなどでぐるぐる巻きにしておくと安心できます。

箱が見当たらない鉄道模型の買取をしてもらう場合は、たとえカトーの鉄道模型体のみでも高めに買い取ることで評判のお店を見つけ出すなど、売り払いたい品に合わせて買取店を選ぶようにしてください。
「自分自身には不要なものだけど、ちゃんと使える」というテレビや洗濯機などを、中古品買取店まで持って行くというのは、そんな簡単なことではありません。そういう状況のときは、効率的な出張買取を依頼しましょう。
鉄道模型KATOの買取を請け負っている店ではお店自らリペアしたり、外部工場と協力関係を結んでいたりすることが大半なので、ガラス表面の微細な傷程度では、心配するほど買取額が下落することはないと言われています。
当サイトでは、「優良な鉄道模型の買取業者」、「品物を売却しに行った時に知っておいた方が良い業界特有の知識」、「知っておかないと不利益になる高額買取を可能にする秘訣」などをご案内しております。
多くの品を一緒に売るという方法をとれば、大体の鉄道模型の買取をするお店は、その買取価格を高くしてくれるでしょう。必要ないと判断した品は、なるだけまとめて売るのが重要です。